スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

技術解説6 Remember memories

第6回はRemember memoriesの解説です.
技術的な挑戦が多く,一番手間もかかった作品です.
また,私の中でターニングポイントとなった作品でもあります.


それではイントロから.
rm1.jpg

矢印は例によってパン.途中でフェードアウトさせて,涙(のつもり)に.これは「回折」というフィルタのパラメータを不透明度以外一桁にまで絞るとこんな感じになります.小と極小の2つを作り,同一速度で座標移動させてそれっぽく見せます.
美希の顔に落ちる涙も同じものです.始点と終点にキーフレームを打って大きさを変えることで画面奥への動きを表現.波紋は白い輪を作ってズーム.

rm2.jpg

舞い上がる光は全てレンズフレアです.強度を0に絞ったものをひたすら置きます.
VS9は1つのクリップに5つまでしかフィルタをかけられないので,何度か無圧縮で吐き出してさらに置きまくります.
動きはちまちまとキーフレーム作業で.YOUの解説でも触れましたが,大きな動きの前に予備動作をつけるとちょっと格好良くなります.

rm3.jpg

タイトルのエフェクトは,タイトル画像にズーム移動フィルタ(他ソフトでは放射状ブラー)と拡散グローをかけ,共にMAXから急激に0へと落とします.本当は光が飛び散るやつをやりたかったのですがAEなんてないので断念.

rm4.jpg

そして矢印が枝分かれする演出.これも本来はAEで作るものでしょうが,無理矢理VSで再現してみました.その方法について少し詳しく説明します.かなり強引だけど笑わないで下さいw



矢印は本来
arrow_1.jpg

このような構造になっていますが,これを直接重ねると当然影や縁も重なってしまいます.そこで,
arrow_color.jpg

このように影・オレンジ・白の3層に分けます.また,説明の都合上,使用する矢印の種類に
arrow_pattern.jpg

のように番号をふります.

オレンジを例にとって説明します.
arrow_move1.jpg

まず全ての矢印を配置し,大体の位置関係を決定します.

arrow_move2.jpg

矢印1のみのプロジェクトを用意し,パンさせて動きをつけます.この時,動作開始時の矢印の先端は矢印3よりも左側に置きます.矢印2も別プロジェクトで同様の作業を行います(こちらは矢印3より右に先端の開始地点を置く).この時点ではまだ書き出しはしません.

arrow_move3.jpg

それぞれのプロジェクトで青部分のようなカラーマットを用意(実際は背景色と同じ色)し,矢印の上に重ねて書き出します.これで途中からうにょ~っと顔を出す矢印1・2が出来上がります.

arrow_move4.jpg

矢印1の動画に矢印2の動画を重ねて書き出し,最後に矢印3を重ねて動きをつければ,枝分かれするオレンジ矢印が出来上がります.これを影と白でも作ります.

他の矢印で作る際,全ての座標位置が完全に同じである必要があります.
座標を数値指定出来るソフトであれば数字をメモしておけばいいのですが,VSはそれが出来ません.そこで,ファイルの差し替えを行います.
方法は簡単で,差し替えたいファイルを使用中のファイルと同じ名前にして上書きしてしまうだけです.これで各種パラメータをそのまま別ファイルに適用できます.
当然元ファイルはバックアップをとっておきましょう.また,VSを立ち上げっぱなしでも差し替えは可能ですが,エラー落ちする可能性があるので,最低でもプロジェクトの保存を,万全を期すならば一度VSを落としたほうがいいです.

全て出来上がったらあとは背景に影→オレンジ→白の順に重ねて完成です.



rm5.jpg

ここは普通なら白背景にコミュをのっけて,矢印の中身をキーイングで抜いて適当に飛ばせばいいです.
ただ今回はグラデのかかった矢印を使用しているため,まず動かしているグラデ矢印の上に半透明コミュを重ね,その後にくり抜いた矢印をやはり同一座標で被せます.
イメージとしては2本の矢印(覚醒前後の美希)の記憶がびゅんびゅん飛び回ってる感じ.

rm6.jpg

サビの美希ウィンドウが沢山出てくる場面は,
layer.jpg

こんなものを4層ぐらい重ねています.奥ほどパンの度合いを少なく,手前を大きく動かすことでちょっと立体感を演出.手前の3つぐらいだけ動画のコマを作っておくことで手の込んだ感じに.一応シンクロは合わせてますがよっぽど変なカットを選ばない限りは適当でも平気です.あれだけじゃわかんないし.
覚醒前後の入れ替えはズームとズーム移動フィルタの組み合わせです.クロスズーム(を始めとするVSのトランジション)だと座標が選べないので.

rm7.jpg

ここは,上と同じような画像とキーイング色のカラーマットの全面にスピンドアのトランジションをかけて一度書き出します.出来た動画の始点と終点を切る事で程よく回転している動画をつくり,それを座標位置をずらしつつ重ねていきます.あとはパン&ズームで微調整.
元々は原作のサビ終わり部分を再現しようと思ったのですが,クリップの3次元的な回転が無理だったので簡易化して流用してます.もう少し大きく作っておけばもっと綺麗になったかも.

rm8.jpg

ここは"Wish"と"Will"です.Wiiじゃないよw
身体の一部をあえてカットする演出は結構好きかも.

rm9.jpg

ここもイントロと同じくレンズフレアです.ぼかしをかけてくり抜いた白丸を縮小とズーム.
この辺りは初代SHUFFLE!のOPから演出を頂いてます.

rm10.jpg

―ボクと同じ思い出を持つキミに キミと同じ思い出を持つボクへ―
のフレーズは原作のキャッチコピーそのままです.美希とPの関係にぴったりと思って採用しました.
覚醒前後の美希が手を取り合っているのは,全ての記憶を取り戻した美希のイメージ.
そしてEDのカットでフィニッシュ.



私は普段作品のテーマ性を重視していますが,この作品では珍しく,技術的な部分に重きを置いて製作しました.その結果として,まあまあ凝ったものが出来たと思います.
しかし,冷静に振り返ってみると,プレミア等の上位ソフトであればもっと簡単に,かつ綺麗に出来たのは間違いありません.VS9のトラック数の少なさ,アルファチャンネルのバグといったマイナス要素に足を引っ張られ,かなりイライラした覚えがあります.
また,演出を重視するあまり,流れがぶつ切りになって,結果何を表現したかったのかが曖昧になってしまいました.
色々と勉強になりましたが,同時に悔しい思いをした作品でもあります.

この作品の反動で作ったのが「虹色センチメンタル」です.こちらはなるべくダンスを多く,シンプルにキャラを見せることを意識しました.数字的にはサッパリでしたが,これらの2つで得たものが「覚えてていいよ」に繋がったのではないかな,と思っています.
19 : 13 : 39 | 技術解説 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<ウェディングベ~ルウェディングベ~ル鈴が~鳴る~ | ホーム | ( ゚∀゚)o彡゜いおりん!いおりん!>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

東洋人

Author:東洋人
ニコニコでこそこそとアイマスMADを作っています.
矢印成分及び橋本みゆき成分多し.

twitter:http://twitter.com/#!/toyo1812
SkypeID:toyo1812

主な使用ツール

【編集環境】
・TSUKUMO Aerostream(メイン)
(Core i7 3770, Corsair DDR3 16GB, Quadro FX580)
・lenovo ThinkPad X200(サブ)
【キャプチャ】
・Intensity Pro
・Canopus ADVC-55
【編集ソフト】
・Sony Vegas Pro 11
・NiVE
・Aviutl

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。