スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

技術解説4 覚えてていいよ

今回は順番を繰上げて「覚えてていいよ」の解説を行います.
いつも以上に長文です.

【追記】EDIUS体験版についての感想を載せました.


まずはダンス全般について.
「覚えてていいよ」は聴いて分かるように,スピード感が持ち味の曲で,BPMは178(Myメトロノーム調べ)とかなり速めです.そのため使用曲の速度は,

エージェント:100%
朝ごはん:117%
魔法をかけて:119%
GO MY WAY:99%
アイドルマスター:108%
First stage:121%
9:02pm:131%
思い出:134%
蒼い鳥:85~150%
relations:125%
ポジティブ:129%
          (小数点以下は四捨五入 使用順)

と,結構ギリギリの加速が多いです.
9:02pmはそのまま数値合わせをすると非常に愉快なことになるので,曲側を擬似的に4分の2拍子として合わせています.
蒼い鳥も同様に合わせた(85%)ものと,数値ではなく見た目で合わせにいったものとあります.
あとはタイムリマップや分割して調整等でその都度微調整を加えています.

そしてこちらがタイムライン全景.
timeline.jpg

何かカオスな雰囲気を醸し出してますが,そこは「ああ・・・こいつ慣れてないんだな.」と生暖かい目で見てあげてください.


それではイントロから.
ob intro

グリッドの画像を斜めからスライドインさせ,それに合わせて白波をそれぞれ縦横からスライドさせます.そしてアイドル達の名前が次々と登場.テロップを重ねることでアイドル達から視聴者へ贈るという印象を強めます.

春香の振り付けはエージェントのサビ終わり.腕を強く振り下ろす動作に合わせてカメラを振動させてインパクトをつけました.

歌詞フォントにはHGP創英角ポップ体を使用しています.
字幕消しはフォトショのグラデーションで細い線を大量に描いて,そいつを真っ黒な長方形の左右に貼り付けてから見た目を整えます.アクセントで上下に白い線をチラッと挿入.

1番はロリトリオのターン.朝ごはん→魔法→ごまえと続きますが,いずれも指先の動作がポイント.意地っ張りと言えば伊織なので,必然的に今の位置に収まり,あとは芋蔓式に決まっていきました.

1サビ前

サビへの繋ぎは勢いをつけるため8分に合わせてガシガシ重ねました.縦横をそれぞれ3分割して,白→キャラ→黒と高速でフェード.最後の画像回転で亜美が裏返って真美になっているのですが,亜美のほうが見えん!ということであまり効果が出ず.見せ方が甘かったです.
1サビは真美と律子.真美についてはとにかく存在を認識させるため,前述のターンやアップ視点による髪の毛の強調を意識したのですが,ずっと寄りっぱなしのためせっかくつけた勢いが死んでしまいました.反省.
そして律子ですが,基本的にサビの最後は優しく訴えかける部分なので年長組が相応しいだろうと思い,1番は律子,2番はあずさとなっています.ここはとにかく決めポーズが大事なので,そちらを優先して振りを決めました.

1~2間奏

ここで2番の面子が登場.緑のフレームを回転&ズームさせたものをちょっとずつずらして3つ重ね,デジタルライクな演出に.千早は律子の振りをそのまま引継ぎ,雪歩は同じ振りだと面白くないので指パッチンで合わせました.真とあずさは1サビ前の方法とほぼ同じ.トランジションが違ったり,クロップを使用している程度.このあたりの演出はごく最近プレイした某ゲームのムービーを参考にしています.中にそういうカットはないけど一応エロゲなので注意.

2番の配役はあっさり決まりました.精一杯頑張る雪歩,それでも挫折を味わう千早,二人を励ます真とあずさ.ここの憂い顔とそっぽを向く仕草は9:02pmの賜物です.コミュも,雪歩はぐっとした!のやつか今回採用の腕を下に突き出すモーション,千早は言うまでも無く「くっ」の印象が強いのでそれ関係を採用.千早が例の泣いているコミュなのは,真と位置が入れ替わる可能性があったときの名残です.
サビ前は負のイメージを引きずっていることから4分で狭い視点のコミュをフェードイン・アウト.ロリっ娘よりは大人の雰囲気を出しました.

2サビ

今回のお気に入りカット2つ.この二人が黒の帳をなぎ払うような動作はトランジション一発.最初はシンプル過ぎないか不安でしたが,作ってみると意外と決まりました.

間奏はとにかく盛り上げることを意識しました.一旦場を落ち着かせる蒼い鳥,キレがあり決めにもってこいのポジティブは一瞬で決まったので,その間は流れる動きがいいと思いrelationsを採用.別の候補としてはトリオ蒼い鳥の交差なんかもありました.

しかしここで一部の方に謝罪をしなければいけません・・・.
間奏に千早と真美入れられなくてごめんなさい!!
理想は
美希→千早
春香→真美
にして美希,春香はギリギリまで出し惜しみするつもりでしたが,そこは素材の都合・・・.

miki

そして今回最も演出に凝ったのがここ.VS9でこういった光の合成を行うのはなかなか難しいので,苦労しつつも楽しみながら作りました.
美希に招きよせられる光の粒はフォトショのブラシで適当に点を散りばめ,それにブラーをかけてそれぞれ左右から斜めに動かしたものを重ねています.それに合わせ下から光を浮かび上がらせます.
覚醒の際に降り注ぐ光は,
light

こんなのにトランジションをかけてます.美希そのものは単なるフェードw
合成はスクリーン合成で行いました.

覚醒美希の振りは「忘れらんないって思った」で胸に手を当てる,「涙色の鞄に詰めて」でぐっと手前に引き寄せて「行こう」で前に向かう仕草をさせるなど,とにかく歌詞とのマッチングを心がけました.ここの思い出をありがとうはそのままだとかなり危ない加速なので,最初に書いた調整速度よりも5%程度落としてなるべく不自然さを消しています.

last

大サビは卑怯だろうが反則だろうがこれがやりたくてオールスターにしたんだよ!という部分.
そして満を持して春香登場.こういう時の春香からは〆に相応しい貫禄を感じます.
ここも光を合成しているのですが,元々スモークのせいで白が多かったためか,うおっまぶしの状態に・・・.やはり難しいです.
ここは歌詞も表示しなかったので偉く情報量が少なくなってしまったのですが,エンドロール職人に助けられましたw

KOTOKO題目

最後のサムネ絵は「遥かに仰ぎ、麗しの」公式サイトの壁紙から抜粋したものに,「硝子の靡風」のブックレットからスキャンしたKOTOKOの字をのっけました.断じて私の直筆ではありませんw

以上が覚えてていいよの解説になります.



今回はEDIUS Pro 4の体験版を用いて製作しました.
このソフトは普段使用しているVSと比べると,

・複数タイムライン
・3Dピクチャー・イン・ピクチャーによる3次元的な動きが可能
・回転・拡大・縮小が自在
・実用的なトランジションが豊富
・フォトショばりの合成機能
・クロマキー,クロミナンスキー等が優秀
・色調調整機能が豊富
・タイムリマップによる速度の微調整が可能
・付いてくるコーデック(Canopus HQ codec, DV codec, Lossless codec)が非常に優秀

といった利点が挙げられます.一方,エフェクトに関してはVSのほうが種類が多く,1歩譲ります.レンズフレアもないのはちょっと頂けないかも・・・.
とはいってもVSのエフェクトも大半は使わない(使えない)ものですし,数々の利点はそれを補って余りあるものです.
また,触る程度でしか使用してませんがAdobe Premiere Proと比較しても動作が軽いと感じました.
具体的には,うちのノート(Celeron 2.20GHz 512M VRAM64M)でもDVサイズにて1~2ラインでシンクロを合わせる分にはなんら不都合はありません.このスペックでプレミアで作業すると論外といってもいい重さでした・・・.
ただしフィルタをばりばりかけたり,タイムラインを複数重ねるととたんに重くなります.今回の場合ですと美希の覚醒部分が該当します.また,別シーケンスで作成したものを置いてもやはり重くなります.ひどい時はエラー落ちも何度かありました.これらの場合はレンダリングが必須です.逆に言えば細かく部分レンダリングをしておけば,特に問題はありません.
このように,お世辞にも快適とは言えませんが,この程度のスペックでも作業は出来るぐらいの軽さです.ちなみにHDサイズは無理.流石に重すぎますw

以上のことから,VSじゃ満足できない,でもプレミアじゃ重いし・・・という方にはオススメできると思います.少なくとも私のようなスタイルで作成する人にはこれ1本で十分といってもいいのではないでしょうか.ただエフェクトバリバリで攻めたい方は,AEとの連動のことも考えてプレミアのほうが良いかもしれません.
あとはお値段.定価69800,学生権限発動させても39800は少々お高いです・・・.PEがかなり安いのでその辺りも考慮する必要がありますね.

以上がEDIUSの感想になります.もっと具体的に聞きたい事等があればコメに残しておいて貰えればお答えします.
12 : 31 : 07 | 技術解説 | TB(0) | Comment(3) | UP↑

<<激動の2月第1週 | ホーム | しゃいに~すま~>>
コメント

素人なので、技術的なことはサッパリな自分ですが、
すごいな~という感想ですww

やっぱりオールスターは見てて楽しいですね。
自分もいずれ作りたいです!


で、それはそうと・・・

フォーチュンのコンプ早すぎ!!www

一日何時間やったんだ、アナタは!ww
by: ミアキス * 2008/02/10 09:59 * URL [ 編集] | UP↑

>ミアキスP
ふふふ早いだろ~w
まあボリューム的には明け瑠璃よりは少なめでしたし,Hシーンは高速で飛ばしてましたから.観るのは後・・・いえなんでもないです.
1週目はとにかく話の続きを読ませろと思ってしまうんですよねw

演出に関してはFAもまあそうですが,他にも色々な映像作品を参考にしてます.
面白いものを見つけたら,それを見よう見まねで作ってみたりといった感じですね.
もう少しオリジナリティを磨かないといけないなと思っています.
by: 東洋人 * 2008/02/10 20:35 * URL [ 編集] | UP↑

こうやってみると、ソフト変えて明らかに作品のレベルがあがってますねぇ。。。
もともと東洋人さんの場合ソフトが技術についてこないタイプだったんで、上のランクのソフト導入すれば絶対すごいの来るとは言ってましたが、まさかこれほどとは・・・ww
にしても、週マスおめでとうございます!
とはいえ、5000pts超えで5位ってw
普段ならベスト3ですなーw
by: ディープ * 2008/02/11 12:38 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

東洋人

Author:東洋人
ニコニコでこそこそとアイマスMADを作っています.
矢印成分及び橋本みゆき成分多し.

twitter:http://twitter.com/#!/toyo1812
SkypeID:toyo1812

主な使用ツール

【編集環境】
・TSUKUMO Aerostream(メイン)
(Core i7 3770, Corsair DDR3 16GB, Quadro FX580)
・lenovo ThinkPad X200(サブ)
【キャプチャ】
・Intensity Pro
・Canopus ADVC-55
【編集ソフト】
・Sony Vegas Pro 11
・NiVE
・Aviutl

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。